So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

側弯症のアフリカでの活動がCNNで放送されました。

ずいぶん間が空いてしまいました。
先日ボスのボアチ先生のガーナの病院がCNNに取り上げられました。
僕も毎年重症の側弯症の子供たちの治療のためにこの病院に行っています。
昨年はエボラ熱の影響で行くことができませんでしたが、今年は気を付けて秋に行く予定です。
とてもよくできたVTRでDr. Boachieの哲学や夢がよくまとめられています。このような難しい手術ばかりでも、"Do not harm" とお話しされているのはDr. Boachieのお人柄がよく出ています。(ヒポクラテスの誓いにある”患者を痛めつけてはならない”というものの引用だと思いますが、深刻な合併症を出してはならないという意味で使っていると思います。)これを見ると、あきらめずに信念をもって物事に取り組めば、大抵のことは成し遂げられるのだなと勇気が出ます。ボスは偉大です。
英語のビデオですが、雰囲気は分かるかと思います。
プレゼンテーション1.jpg
以下リンクです。
http://edition.cnn.com/videos/world/2015/03/02/spc-african-voices-oheneba-boachie-adjei-c.cnn

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。