So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

異動になりました。

このブログをご覧いただいているかた、ご覧いただいて実際に病院にいらしてくださったかた、手術をお受けになられたかた、またこれからご来院のご予定のかたにご報告です。
5年間勤務いたしました村山医療センターを3月末を持ちまして退職し、他院に異動することになりました。
新し勤務先は慶應義塾大学病院です。
慣れ親しんだ勤務先を離れるのは少し寂しいですが、環境を変えて初心に戻り、心機一転また頑張っていこうと思います。
ひとつ大切なご案内がありましてブログしております。
これまで現勤務先ではお電話で”側弯症外来”の予約が可能だったのですが、転勤後の慶應義塾大学病院では完全紹介制のため、受診にあたって紹介状が必ず必要となります。
ご面倒でも必ず、主治医の先生に紹介状をいただいて、ご予約くださいますようどうぞよろしくお願い申し上げます。
その際なるべくこれまでのレントゲンなどの画像をお持ちくださいますよう重ねてお願い申し上げます。
来月には恩師のDr. Boachieが日本に立ち寄るとのことで久しぶりにお目にかかれそうです。
いつも気にかけてくださっていたので。さっそく異動の報告をしたいと思います。
今年の冬はガーナにまた戻ることができそうです。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

まゆみ

初めてメールさせていただきます。50代の女性です。
中学生時に発症した腰痛メインの側湾症で、当時は40度台の曲がりでした。一生手術はしないつもりで、曲がりを意識しながら運動やストレッチ等して現在まで過ごしてきましたが、昨年何十年振りかに側湾症外来でレントゲンを撮りましたら70度位にまで進行しておりました。曲がりの始めと終わりの箇所では椎間板も変形していて、当然の様に手術を勧められました。最近は70代、80代の方でも手術される方がいらっしゃるとのこと、まだまだ進行すると言われ手術を覚悟したものの、それから何箇所かの病院で診察を受け、名医と言われる先生の診察を先日やっと受けられたのですが、身体のバランスがとても良いので今は急いで手術する必要はなく、手術するとしてもあまり真っ直ぐにせずに40度程度への矯正にしておいた方がいい、椎間板がくっついてしまっている所は直そうとすると危険が伴うから、と言われました。痛い思いをして40度位への矯正にしかならないこと、その場合は背中の見た目もそれほど改善されないこと、などで手術への決心がやや揺らいでおります。他の先生にはきちっと真っ直ぐになります、と言われてきたのもあって迷っております。長くなりまして申し訳ありません。八木先生の見解をお聞かせいただけましたら幸いです。

by まゆみ (2017-02-20 10:44) 

八木満

まゆみ様

ご連絡ありがとうございました。ホームページの閉鎖により、お答えすることが難しくなりました。どうぞよろしくお願いいたします。
by 八木満 (2017-03-06 19:53) 

まゆみ

八木先生
お忙しい中、メッセージをありがとうございました。
益々のご活躍をお祈りいたします。
by まゆみ (2017-03-11 15:39) 

まつがき かよ

こんにちわ 現在12歳娘が 58度のソクワンです。 来年手術の予定を入れています。
先月 ネットの方で ソクワンの記事を読みコレから 手術方法などが 変わるかもしれない と読みましたが、先生の見解をお聞きしたくメールしました。もしかしたら 数年先変わるようなら 先延ばしした方がいいのでしょうか?
by まつがき かよ (2017-10-30 21:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。