So-net無料ブログ作成

側弯症財団の医療活動のビデオができました。

最近なかなかブログの更新ができていません。
今回3月にガーナの新病院で行った医療活動のリポートのビデオが出来上がってきましたので
リンクを張ります。
リポートは友人でエジプト人フェローのDr. Ali Maziadの作ったものです。
AliはエジプトからNew Yorkへinternational fellowとして渡米して研究を積んでいる友人です。
来年国に帰り、僕と同じように母国の脊柱変形で苦しむ患者さんのために働くといっていました。
彼の人生があ素晴らしいものになることを祈ると同時に、世界中に似た考えを持つ友人がいることを心強く思っています。
以下リンクです。

http://bit.ly/10t4R9w
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 7

moeママ

はじめてブログを拝見させていただきました。
熱心に活動されて、その情報をこのように公開していただき
本当に心強いです。
13歳の娘が突発性側弯症と診断され装具も作りましたが
本人が嫌がってつけていませんでした。一年で35度から41度に
なりました。お医者さまいわく、ねじれもあるのでよくなることは
まずないのでと手術をすすめられています。中学2年なので、
来年は受験もあり、時期的には今がベストだとは思うのですが
まだ40度なので、躊躇しています。先生のご意見をお聞かせいただければ幸いです。
by moeママ (2013-05-06 17:41) 

八木満

moeママさん
コメント拝見いたしました。
診察させていただいていないのでわからないのですが、特発性側弯症だと仮定して、計測誤差でなく確に進行していてるのであれば、まだ骨成熟の途中段階でしょうから、もっと進行するでしょう。もし手術をされるなら、夏休みか、高校入学後ということになろかと思います。
ご本人と相談されるとよいと思います。進んでから手術する方が少し厄介な場合が多いです。東京近郊でしたら、一度拝見させていただければ、もうちょっとしっかりしたお話ができるかと存じます。

by 八木満 (2013-05-07 10:27) 

中学生の母

先生こんにちは。ブログ読ませていただきました。熱心な活動を読み側わんに対し私も色々勉強になりました。娘14歳は小学生のとき 腰に15℃の曲がりを指摘され、病院を受診したところ引っ張ったらまっすぐになったので非構築性側わんと言われました。胸の部分もそのとき5℃曲がっていましたが引っ張ったらまっすぐになりました。それから五年たち、風邪をひき内科で胸のレントゲンをとりました。胸の曲がりは15℃になってました。慌ててレントゲンを持ち、とりあえず私だけ病院を受診しましたら「内科でとったレントゲンは姿勢も気にしないで撮影したから誤差もある。息をすう撮影だしやはり一度こちらで再度撮影し、引っ張った状態でもとに戻ったら大丈夫。万が一これが構築性でも月経があり二年たってるのですすまない」とは言われましたがとても不安です。五年まえに胸の部分も腰に影響されている非構築性側わんと言われたのですっかり安心していましたが非構築性でも進むことはあるのでしょうか。それとも非構築性側わんが構築性に変化したのでしょうか。脚長差は左足が一センチ短く 立つと左に傾きます。アドバイスいただけると有難いです。どうぞよろしくお願いいたします。
by 中学生の母 (2013-05-17 08:09) 

八木満

中学生の母さん
コメント拝見いたしました。やはり心配でしたら、腰椎の現在のカーブの大きさを立位脊椎全長で測定するのがよいと思います。月経がすでに来ているのであれば、カーブの大きさがおおむね35度以下であれば大丈夫でしょう
by 八木満 (2013-05-20 16:03) 

moeママ

お返事ありがとうございました。
いよいよ夏休みが近づいてまいりました。
東京に住んでおりますので、一度伺わせて
頂きたいと思います。遅くなりました申し訳ありません。

by moeママ (2013-06-17 21:03) 

八木満

Moeママさま。
コメント拝見いたしました。
本日ちょうど初診が終わり、次回は7月9日です。その日にお見えになるか、あるいは毎週水曜日に予約外来を行っています。お見えになる際にはあらかじめご連絡ください。初診はなかなか混んでいますが、水曜日の午後の予約外来でしたら比較的お時間をとってお話しできると思います。
by 八木満 (2013-06-18 15:29) 

moeママ

ありがとうございます。
Eメールの方に返事させていただきましたので
宜しくお願いします。
by moeママ (2013-06-18 17:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。